kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2016年

二次電池展(通称:バッテリージャパン)に初出展

2016年2月24日
株式会社クラレ
クラレケミカル株式会社

株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)とクラレケミカル株式会社(本社:大阪市北区、社長:山本恭寛、株式会社クラレ100%出資)は、3月2日から東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「第7回国際二次電池展(通称:バッテリージャパン)」に、共同で初出展します。

近年はハイブリッド車・電気自動車などの車載用市場において拡大が見込まれるリチウムイオン二次電池市場、電気二重層キャパシタ市場等に対して、開発品も含めた独自性のある製品をアピールします。

1.出展製品

①植物由来ハードカーボン

植物を原料としたハードカーボン系リチウムイオン二次電池向け負極材。良好な入出力特性、サイクル特性、低温特性、コスト競争力を有する。2014年4月、1000t/年の量産プラントが稼働。

②電気二重層キャパシタ等の電極材用活性炭<クラレコール>および開発品

植物を原料とした電気二重層キャパシタ等の電極材用活性炭。高度な活性炭製造技術とミクロンレベルでの微粉砕加工技術により、高性能かつ高信頼性・品質安定性等の優れた性能を発揮し、市場の拡大に貢献。

当日は、低抵抗化に加え耐電圧を向上させた開発品も出展予定。

③一液系水系バインダー HA (開発品)

リチウムイオンを含有する水溶性高分子からなる、電極抵抗低減を志向した一液系の水系バインダー。適度な粘度を有するため、増粘剤が不要で、スラリー化工程を簡略化できる。

2.展示会概要

名称 第7回国際二次電池展(通称:バッテリージャパン)
開催日時 2016年3月2日(水)~4日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00で終了)
会場 東京ビッグサイト
ブース番号 W28-7

ご参考

会社概要

社名 クラレケミカル株式会社
代表者 山本 恭寛
資本金 600百万円(株式会社クラレ 100%)
設立日 1940年12月11日
事業内容 活性炭その他化学品の製造、販売
本社所在地 大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー39F

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。