kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2006年

使い勝手がよい「軽トラック荷台保護シート」新発売
農産物、海産物、肥料などを運んだ後の清掃、洗浄作業を軽減

2006年10月18日
クラレプラスチックス株式会社
(クラレグループ)

当社はこの度、農産物、海産物、堆肥など汚れやすいモノを運んだりする場合に最適な「軽トラック荷台保護シート」(小売参考価格:15,000円 税込み)を11月1日から全国のホームセンターなどで新発売します。保護シートは、取り付け、取り外しが簡単なので、汚れ物を運んだ後でも次の作業にスムーズに移行できます。

「軽トラック荷台保護シート」は、農業や水産業に携わる方々の強い要望を受けて開発したものです。素材はポリエステル織物を塩化ビニルでサンドイッチした複合シート(通称ターポリン)を使用し、水分を含んだモノを運んでも漏れません。軽トラックに敷設したときに、荷台のリアゲート、両サイドゲートを開閉してもたるみなどが生じないようにしています。また、コーナー部分に工夫をこらし、折り曲げによるたるみはワンタッチで挟み込めるようにしています。(特許出願中)
製品の色は、イエロー、オレンジ、ワサビの3色で展開します。

当社では、本製品を農業、酪農、水産業など汚れやすいモノの運搬用、牛乳配達など各種配達を行う業種向けに展開していきます。

<「軽トラック荷台保護シート」の概要>

小売参考価格 15,000円 税込み
取り付け時の寸法 幅約1300mm× 長さ約1850mm × 高さ約280mm
重量 約3.0kg
発売 2006年11月1日
特長 取り外しが容易
装着したままでも荷台のリアゲート、両サイドゲートの開閉に支障がない。
水分を含んだものでもしっかりガード
売上目標 初年度 1億円