kuraray 株式会社クラレ


<セプトン> 水素添加スチレン系熱可塑性エラストマー

<セプトン>はクラレが独自技術によって開発したスチレン系の熱可塑性エラストマーです。広い温度範囲でゴムのような弾性を示す一方、加熱することでプラスチックのように成形することができます。素材の特徴としては、耐熱性・耐候性・耐薬品性に優れ、高い電気絶縁性を保有することがあげられます。

主な用途
  • ポリオレフィン、プロセスオイルを配合することで加硫ゴムや塩化ビニルに代わる軟質素材が得られます。自動車部品、電機部品、筆記具、玩具、スポーツ用品など身の回りのさまざまなところで使用されています。
  • 粘着付与樹脂、プロセスオイルなどを配合することで耐熱性・耐候性に優れた粘接着剤が得られます。
  • オレフィン系のプラスチックにブレンドすることで衝撃強度を含めたさまざまな物性が改良できます。オレフィン系樹脂とスチレン系樹脂の相容化剤としても機能します。
ベースポリマー
各種軟質素材(加硫ゴム代替、塩化ビニル代替)、粘接着剤、シーリング材、コーティング材、繊維・不織布
改質剤・添加剤
プラスチック改質剤、相容化剤、熱硬化性樹脂改質剤、不飽和ポリエステル低収縮化剤、アスファルト改質剤
その他
各種添加剤マスターバッチ
お取り扱い
専門サイト
製品のはてな?
  • お問い合わせ