kuraray 株式会社クラレ


<クラリティ> 新規アクリル系ブロック共重合体

粘着テープ

軟質導光棒

スマートフォンケース

<クラリティ>はアクリル系ブロック共重合体:MAM (Methyl-methacrylate- Acrylate- Methyl-methacrylate)です。クラレが長年培ってきたリビングアニオン重合技術により、多様なアクリレートをA-B-AもしくはA-Bタイプのブロック共重合体に重合する技術の工業化に世界で初めて成功しました。この制御重合技術によって生み出されたアクリル系ブロック共重合体がクラレオンリーワン素材である<クラリティ>です。ハードブロックとしてメチルメタクリレートを、ソフトブロックとして多様なアクリレートを用いた構造により、「透明性」「柔軟性」「粘着性」「耐候性」といった様々な特長を示します。

主な用途
粘着剤(各種テープ、ラベル、保護フィルム用途)
溶剤を用いない、環境に優しいアクリル系粘着剤を提供できます。また、二色成形等の一般的なプラスチック成形方法を利用して、容易に粘着加工を付与することで、工程削減にも寄与します。
導光棒・照明・イルミネーション部材
透明性と柔軟性を活かして、今までにない形状の部材製造に貢献します。
成形材料
硬質アクリルのような高い光沢性・透明性を維持した柔軟な成形材料として、各種成形部品の意匠性向上に寄与します。
樹脂改質
極性のある硬質樹脂と良好な相容性を示します。一般的なコアシェル型耐衝撃性改良剤とは異なり、柔軟化効果に優れます。
お取り扱い
専門サイト
  • お問い合わせ