kuraray 株式会社クラレ


小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」
1位は男の子「スポーツ選手」、女の子「医師」

2018年版
小学6年生の「将来就きたい職業」女の子編

男の子2位はロボットクリエイターなど「エンジニア」、女の子は「スポーツ選手」じわり増加

2018年7月2日
株式会社クラレ

【女の子】編

女の子の「将来就きたい職業」トップ20
2018年 n=754 2017年 n=751 2016年 n=398
職業 職業 職業
1 医師 8.0 1 教員 7.7 1 保育士 6.8
2 看護師 7.3 2 保育士 6.4 2 教員 6.5
3 教員 6.1 2 医師 6.4 3 看護師 5.8
3 保育士 6.1 4 看護師 5.3 4 薬剤師 5.0
3 パティシエ・パン屋 6.1 5 動物園・遊園地 4.9 5 動物園・遊園地 4.8
6 デザイナー 4.0 6 パティシエ・パン屋 4.7 5 デザイナー 4.8
7 獣医師 3.6 7 薬剤師 4.4 7 医師 4.5
8 漫画家・イラストレーター 3.2 7 獣医師 4.4 7 パティシエ・パン屋 4.5
8 医療関係 3.2 9 漫画家・イラストレーター 3.7 9 漫画家・イラストレーター 3.5
10 スポーツ選手 3.1 10 芸能人・歌手・モデル 3.5 10 マスコミ関係 3.0
10 動物園・遊園地 3.1 11 医療関係 2.9 11 研究者 2.8
12 薬剤師 2.8 12 デザイナー 2.5 11 バレリーナ・ダンサー 2.8
13 芸能人・歌手・モデル 2.7 12 作家・絵本作家 2.5 13 作家・絵本作家 2.5
14 研究者 2.5 14 バレリーナ・ダンサー 2.1 13 獣医師 2.5
14 美容師 2.5 15 ファッション関係 1.9 13 塾講師 2.5
16 キャビンアテンダント 2.3 15 ペットショップ・トリマー 1.9 16 建築家 2.3
17 公務員 2.1 15 スポーツ選手 1.9 16 芸能人・歌手・モデル 2.3
18 ペットショップ・トリマー 2.0 18 公務員 1.7 16 公務員 2.3
19 バレリーナ・ダンサー 1.9 18 司書・学芸員 1.7 16 外交官 2.3
19 会社員 1.9 18 研究者 1.7 16 司書・学芸員 2.3

1位「医師」など医療職が人気

「医師」は年々比率が増加し、今年はついにトップに立ちました。「医師」「看護師」「医療関係」を合わせると18.5%で、医療職への関心が高いことがわかります。当社が毎年春に発表している新小学1年生の就きたい職業調査でも、女の子の「医師」人気は高まっており、今年は過去最高の比率となっています。

同率3位は「教員」「保育士」

過去に1位になったこともある「教員」「保育士」は変わらず人気ですが、医療職に1位、2位をゆずりました。少子高齢化を敏感に感じ取っているのか、女の子らしい現実的な視点も感じられます。

「スポーツ選手」が10位入り

サッカー 21.7% スポーツ選手 21.7% バスケットボール 17.4% 水泳 8.7% 体操 8.7% その他 21.7%

女の子でもトップ10に「スポーツ選手」(3.1%)が入りました。内訳を見ると、男の子と同じ「サッカー」(21.7%)が一番人気。次いで「バスケットボール」(17.4%)となりました。世界トップクラスで活躍する女性アスリートに憧れを抱き、男の子同様スポーツ選手になりたい子が増えているようです。

ファッションにも関心

昨年12位だった「デザイナー」が6位に大きく順位を上げました。有名ブランドの小学生デザイナーが話題になるなど、同世代の活躍に刺激を受けたのかもしれません。

  • 男の子編
  • 親編