kuraray 株式会社クラレ


将来就きたい職業

2017年版
新小学1年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」男の子編

2017年4月5日

【男の子】編

男の子が「将来就きたい職業」トップ20 (N=2000)
2017年(今年) 2016年(昨年) 2007年(10年前) 2002年(15年前)
職業 職業 職業 職業
1 スポーツ選手 21.9 1 スポーツ選手 24.2 1 スポーツ選手 32.8 1 スポーツ選手 30.2
2 警察官 14.5 2 警察官 12.5 2 警察官 6.0 2 大工・職人 7.8
3 運転士・運転手 9.0 3 運転士・運転手 8.6 3 運転士・運転手 5.9 3 警察官 7.1
4 消防・レスキュー隊 8.6 4 TV・アニメキャラクター 6.5 4 消防・レスキュー隊 5.2 4 消防・レスキュー隊 6.7
5 TV・アニメキャラクター 5.7 5 消防・レスキュー隊 6.1 5 大工・職人 4.6 5 運転士・運転手 5.8
6 研究者 3.5 6 研究者 4.1 6 TV・アニメキャラクター 4.5 6 ケーキ屋・パン屋 4.2
7 ケーキ屋・パン屋 3.5 7 ケーキ屋・パン屋 3.6 7 パイロット 3.4 7 医師 3.6
8 医師 3.2 8 医師 3.0 8 医師 3.1 8 料理人 3.5
9 大工・職人 3.0 9 大工・職人 2.8 9 ケーキ屋・パン屋 2.7 9 おもちゃ屋 3.5
10 パイロット 2.2 10 自営業 2.4 10 研究者 2.6 10 パイロット 2.6
11 料理人 2.0 11 パイロット 2.2 11 芸能人・歌手・モデル 2.5 11 TV・アニメキャラクター 2.3
12 芸能人・歌手・モデル 1.9 12 芸能人・歌手・モデル 1.8 12 料理人 2.4 12 会社員 2.2
13 車整備・販売 1.5 12 宇宙飛行士 1.8 13 教員 2.1 13 自営業 2.0
14 宇宙飛行士 1.5 14 料理人 1.8 14 おもちゃ屋 1.8 14 車整備・販売 2.0
15 ゲーム関係 1.3 15 おもちゃ屋 1.7 15 会社員 1.6 15 教員 1.6
16 自営業 1.2 16 建築家 1.4 16 車整備・販売 1.4 16 芸能人・歌手・モデル 1.5
16 教員 1.2 16 車整備・販売 1.4 17 宇宙飛行士 1.3 17 ゲーム関係 1.5
18 建築家 1.1 18 教員 1.3 18 エンジニア 1.2 18 研究者 1.4
19 おもちゃ屋 1.0 19 会社員 1.2 19 自営業 1.1 19 画家・芸術家 1.1
19 鉄道・運輸関係 1.0 20 鉄道・運輸関係 0.9 19 販売・接客業 1.1 20 販売・接客業 1.1
19 動物園・遊園地 1.0 20 エンジニア 0.9            
  • 同一%で順位が異なる場合がありますが、これは実数を元に順位付けしたためです。(次頁以降の表も同じ)

不動の1位は「スポーツ選手」

男の子の1位は、当調査を開始した1999年から19年連続で「スポーツ選手」となりました。内訳を見ると「サッカー」(57.7%)が圧倒的人気です。以前は「サッカー」と並ぶ人気だった「野球」は、17.8%で過去最低の割合となりました。

「スポーツ選手」に占める「サッカー」「野球」の割合 [サッカー]1999年57.4、2000年50.7、2001年52.0、2002年41.4、2003年59.3、2004年61.4、2005年48.4、2006年52.8、2007年57.1、2008年48.4、2009年43.3、2010年49.5、2011年61.4、2012年67.6、2013年66.4、2014年61.3、2015年65.5、2016年58.8 [野球]1999年27.3、2000年31.5、2001年33.0、2002年26.8、2003年25.0、2004年23.6、2005年28.9、2006年32.9、2007年31.9、2008年32.2、2009年34.6、2010年31.4、2011年22.9、2012年19.1、2013年19.3、2014年22.3、2015年19.2、2016年21.3

2位の「警察官」、人気さらに高まる

「警察官」は8年連続で増加し、過去最高の14.5%に。15年前の7.1%から倍増しました。

15位「ゲーム関係」が順位を上げる、「ユーチューバー」も増加

「ゲーム関係」は昨年22位から15位に順位を上げました。内訳を見ると、約半数が「ゲームクリエイター」と回答しています。一方で、「おもちゃ屋」を夢見る子どもは年々減少し、”売る”より”創る”方に関心が高まっているようです。また、ランキング外にはなりますが「ユーチューバー」(0.6%)というスマホネイティブ世代らしい回答もありました。

参考

男の子の親の「就かせたい職業」トップ10 (n=2000、1997年のみn=3000)
2017年(今年) 2016年(昨年) 2007年(10年前) 1997年(20年前)
職業 職業 職業 職業
1 公務員 19.8 1 公務員 18.1 1 公務員 18.3 1 公務員 20.9
2 スポーツ選手 9.9 2 スポーツ選手 11.8 2 スポーツ選手 16.8 2 スポーツ選手 12.9
3 医師 9.0 3 医師 7.2 3 医師 10.7 3 医師 11.8
4 会社員 7.2 4 会社員 7.0 4 会社員 7.5 4 エンジニア 6.8
5 消防・レスキュー隊 6.5 5 警察官 6.2 5 エンジニア 4.5 5 会社員 5.9
6 警察官 6.3 6 消防・レスキュー隊 5.6 6 消防・レスキュー隊 3.9 6 教員 4.8
7 研究者 3.5 7 大工・職人 3.8 7 パイロット 3.6 7 建築家 3.6
8 エンジニア 3.1 8 運転士・運転手 3.6 8 大工・職人 3.5 8 パイロット 3.1
9 建築家 3.1 9 研究者 3.4 9 教員 2.5 9 自営業 2.8
10 運転士・運転手 2.9 10 エンジニア 3.1 10 建築家 2.4 10 料理人 2.6

今年も1位は「公務員」、「スポーツ選手」は微減

トップ3は親の調査開始以来「公務員」「スポーツ選手」「医師」の組み合わせとなっています。1位の「公務員」、3位の「医師」は昨年比で割合が増えましたが、2位の「スポーツ選手」は1.9%減となりました。子供の将来に安定を求める親の気持ちがうかがえました。

  • 女の子編