kuraray 株式会社クラレ


小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「将来就かせたい職業」

2016年版
小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」
男の子は“探求型”、女の子は“献身型”
~小学校入学時からの夢の変化を追う~

男の子は探究心を満たす理工学分野に興味
女の子は人とふれあい、支える献身的な仕事に高い関心

株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)は、今春小学校を卒業した子どもとその親に「将来就きたい職業」と「就かせたい職業」のアンケートを実施しました。小学校に入学した年の新小学1年生のアンケート結果と比較して、入学時と卒業時の子どもたちの夢の変化を追いました。

小学6年生の「将来就きたい職業」トップ10
男の子 n=364 女の子 n=398
職業 職業
1 スポーツ選手 17.6 1 保育士 6.8
2 研究者 9.1 2 教員 6.5
3 エンジニア 6.3 3 看護師 5.8
4 ゲームクリエイター 5.8 4 薬剤師 5.0
4 医師 5.8 5 動物園・遊園地 4.8
6 教員 4.1 6 デザイナー 4.8
6 建築家 4.1 7 医師 4.5
8 会社員 3.0 8 ケーキ屋・パン屋 4.5
9 宇宙飛行士 2.5 9 漫画家・イラストレーター 3.5
9 鉄道・運輸関係 2.5 10 マスコミ関係 3.0

調査概要

<卒業時の調査結果>

調査対象 2016年3月に小学校を卒業した子どもとその親。
調査方法 当社の国際社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」の応募サイトでアンケートを実施。
サンプル 有効回答(2016年3月末時点)を抽出し、回答内容を集計。
【子ども】 男の子364名、女の子398名 【親】 男の子の親293名、女の子の親300名

<入学時の調査結果>

調査対象 2010年4月に小学校に入学した子どもとその親。
調査方法 <クラリーノ>製ランドセルを購入した方にアンケートはがきを配布。
子どもの「就きたい職業」と親の「就かせたい職業」を各1つ記入していただき郵送により回収。
サンプル 有効回答(2009年12月末時点)を無作為抽出し、回答内容を集計。
【子ども】 男の子2,000名、女の子2,000名 【親】 男の子の親2,000名、女の子の親2,000名
  • 男の子編
  • 女の子編
将来就きたい職業 バックナンバー