kuraray 株式会社クラレ


将来就きたい職業

2013年版
新小学1年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」

2013年4月3日

いつも子どもの夢は、男の子「スポーツ選手」、女の子「パン・ケーキ・お菓子屋」
~やっぱり今年もAKBが人気!女の子の2位は「芸能人・タレント・歌手」~

ランドセル素材などに幅広く使用される人工皮革<クラリーノ>を製造・販売する化学メーカーの株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤文大)は、この春小学校に入学する子どもとその親にアンケートを行い、「将来就きたい職業」「就かせたい職業」を調査しました。

子どもたちが夢見る職業の1位は、調査開始以来15年連続で男の子「スポーツ選手」、女の子「パン・ケーキ・お菓子屋」となっています。親が子どもに就かせたい職業の第1位は、男の子「公務員」、女の子「看護師」です。親の調査では、男子・女子ともに「薬剤師」への注目が高まっていることがうかがえます。

また、この春小学校を卒業する6年生にも同様のアンケートを行いました。1位は新1年生と変わらないものの、2位は男の子が「学者・大学教授・科学者」、女の子は「教員」と、一歩大人に近づいた子ども達の意識が表れています。

調査結果より

【男の子】編

  • 「スポーツ選手」が15年連続トップ/「教員」が初の20位圏外に (2頁)
    (小6男子) “学者”志望が小1より多数

【女の子】編

  • “パティシエ”人気ますます/「保育士」過去最高/「教員」低迷 (3頁)
    (小6女子) 女子の夢は多岐に分散

【男の子の親】編

  • 「公務員」「スポーツ選手」「医師」根強い人気/「薬剤師」上昇 (4頁)
    (小6男子の親) 夢追うよりも社会に役立つ仕事を

【女の子の親】編

  • 「薬剤師」上昇/かつての人気職業にかげり (5頁)
    (小6女子の親) 「教員」ダントツ1位、医療関係へも関心高く

【スポーツ選手】編

  • 男子はサッカー人気続く/女子は“なでしこブーム”一息 (6頁)

調査概要

1. 新小学1年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」

調査対象 2013年に小学校に入学する子どもとその親
調査方法 <クラリーノ>製ランドセルを購入した方にアンケートはがきを配布。
子どもの「就きたい職業」と親の「就かせたい職業」を各1つ記入していただき郵送により回収。
サンプル 有効回答はがき(2012年12月31日時点)の中から4,000通を無作為抽出。
⇒子ども4,000人(男女各2,000人)、その親4,000人の回答内容を集計。
  • 子どもの調査は1999年から2013年まで15回目、親の調査は1992年から2013年まで22回目。

2. 小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」

調査対象 2013年に小学校を卒業する子どもとその親
調査方法 使い終わったランドセルをアフガニスタンに寄付するクラレの国際社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」キャンペーンのインターネット応募サイトでアンケートを実施。
サンプル 有効回答(2013年2月25日時点)を抽出し、回答内容を集計。
⇒子ども(男の子152人、女の子190人)、その親(男の子85人、女の子102人)
  • 小学校6年生とその親対象の調査は、2012年に続き2回目。
  • 男の子編
  • 女の子編
参考資料

新小学1年生:1999年(調査開始年)、2003年(10年前)、2008年(5年前)~2013年(今年)
新小学1年生の親:1992年(調査開始年)、2003年(10年前)、2008年(5年前)~2013年(今年)