kuraray 株式会社クラレ


将来就きたい職業

2010年版
新小学1年生の「将来、就きたい職業」、親の「就かせたい職業」

2010年4月

12年連続で男の子は「スポーツ選手」、女の子は「パン・ケーキ・お菓子屋」
~親の願いは男の子「公務員」、女の子「看護師」で高まる安定志向~

さあ、入学式。新小学1年生たちが元気いっぱい学校に通い始めます。
誇らしげに背負うピッカピカのランドセルには、果たしてどんな夢がつまっているのでしょうか?
ランドセルの素材などに幅広く使用される人工皮革<クラリーノ>を製造・販売する化学メーカーの株式会社クラレ(本社:東京都千代田区 社長:伊藤文大)では、この春小学校に入学する子どもとその親にアンケートを行い、「将来、就きたい職業」「就かせたい職業」を調査しました。

子どもたちの憧れの職業は、12年連続で男の子が「スポーツ選手」、女の子が「パン・ケーキ・お菓子屋」が第1位です。一方、親が子どもに就かせたい職業の第1位は男の子が「公務員」、女の子は「看護師」で、「子どもには安定した職に就いてもらいたい」という親心がうかがえます。

集計結果より

男の子

  • 「スポーツ選手」が12年連続でダントツの1位。「サッカー」と「野球」に人気が集中。

女の子

  • 「パン・ケーキ・お菓子屋」は12年連続1位で、3割を占める人気ぶり。

男の子の親

  • 「公務員」が一年でトップに返り咲き。2割に迫る。

女の子の親

  • 「看護師」が13年連続1位。教員、薬剤師など資格が必要な職業を志向。

調査概要

調査対象 2010年4月に小学校に入学する子どもとその親
調査方法 <クラリーノ>製ランドセルを購入した方に、子どもの「将来、就きたい職業」と親の「将来、子どもに就いて欲しい職業」をお聞きするアンケートはがきを配布。1人につき1つずつの職業名を記入。
サンプル 有効回答はがき(2010年2月19日までに到着)の中から4,000通を無作為抽出
⇒子ども4,000人(男女各2,000人)、その親4,000人の回答内容を集計

子どもの調査は1999年から2010年まで12回目、親の調査は1992年から2010年まで19回目

  • 男の子編
  • 女の子編
参考資料