kuraray 株式会社クラレ


マネジメント報告

CSRマネジメント

ガバナンスおよびCSR推進体制

ガバナンス体制

クラレは、株主をはじめとする社会の多様なステークホルダーとの適切な関係を維持し、企業としての業績向上と持続的な発展を期すとともに、企業の社会的責任を果たすうえで、コーポレート・ガバナンスが重要だと考えています。

2003年度に、社外監査役の増員による監査役会の強化、経営諮問会議の設置、取締役の任期短縮、執行役員制度の導入による監督と執行の分離を行い、2008年度からは社外取締役を選任するなどコーポレート・ガバナンスを整備してきました。また2015年度には、「内部統制の整備システムに関する基本方針」を改定し、グループとしてのガバナンス体制を強化しています。

CSR推進体制

クラレは2003年に社会環境委員会と企業倫理委員会を統合して「CSR委員会」を設置し、グループとしてのCSR推進体制を強化しました。CSR委員会の下に3つの専門委員会(社会・経済委員会、環境安全委員会、リスク・コンプライアンス委員会)を、各専門委員会の下に9つのワーキングチームを設け、全社的方針や目標を検討して経営に提案しています。上記の委員会やワーキングチームを構成する専門職能部署はCSRに関する全社方針に基づいて、グループの各組織と連携してそれぞれのテーマに取り組みます。さらに実効性のあるCSR推進体制を目指し、2017年度にCSR委員会の構成・運営の再編を検討していきます。

リスクマネジメント

クラレグループでは、毎年社長がリスク管理に関する方針を組織に示達しています。この方針は、グループのリスク管理全体に渡る長期的・継続的な「基本方針」と社会情勢、当社・他社動向に鑑みて当該年度に重点的に取り組む「年度課題」から成り、リスク対応の基本的な考え方を維持しつつ、リスク環境の変化に柔軟・迅速に対応できるようにしています。

また、クラレグループでは、各事業部、本部、室、事業所、関係会社が自組織のリスクを特定し、自己評価して適切に対応するタテのリスク管理と、発生するとマイナスの影響のみを与える純粋リスク(例えば、自然災害、法令違反など)を担当する本社スタッフ部署が評価して組織横断的に管理するヨコのリスク管理を行っています。さらに、これらの中から経営レベルで管理すべき重要なリスクを抽出して重点的に対策を進めています。

品質マネジメント

クラレグループでは、主に生産事業所単位でISO9001等の品質マネジメントシステムを導入し管理を行っています。事業部では、事業ごとにお客様の要求を製品に反映し、供給するための仕組みを構築しています。CSR本部は、グループ全体の品質マネジメント強化の活動をおこなっています。

事業部では、2012年度よりエバール事業部、2015年度よりジェネスタ事業部が顧客満足度向上を目指した「ICS活動」を継続し、組織横断での改善活動を行うなど活動の質を向上させています。

2016年度には新たな取り組みとして、事業部ごとの品質マネジメントの現況確認および改善を事業部とCSR本部が一体となって行う「最適化検証」を実施しました。これによりクラレグループの品質マネジメントに関して、強化すべき共通項目を確認することができ、事業部横断的な改善活動に繋げています。その一環として、自動車向け素材の品質向上を目的とするセミナーを開催しました。

また、クラレグループ企業ステートメントに基づいた「クラレの考える品質」「品質とは顧客満足である」との考え方を共有するための「クラレグループ 品質ハンドブック」を作成、全社的な教育を開始しました。

製品苦情対応

クラレグループでは、苦情情報を事業部で管理することにより、お客様への速やかな対応を行うとともに再発防止を図っています。重大な案件については「PL事故対応および品質クレーム報告規定」に基づき対応していきます。

2016年度には重大な健康被害や火災等の財産への被害の原因となるような製品回収・事故はありませんでした。

品質マネジメントシステム認証一覧 (2016年12月末現在)

(1) ISO9001

  • クラレ新潟事業所
  • クラレ鹿島事業所
  • クラレ岡山事業所
  • クラレ倉敷事業所 膜・モジュール生産技術開発部
  • クラレ倉敷事業所 フィルム生産・技術開発部
  • クラレ倉敷事業所 エバール研究開発部
  • クラレ倉敷事業所 新事業開発本部 機能製品開発部
  • クラレ鶴海事業所
  • クラレ玉島(株)(エステル工場)
  • クラレ西条事業所
  • クラレプラスチックス(株)(伊吹工場)
  • クラレファスニング(株)(丸岡工場)
  • クラレエンジニアリング(株)
  • クラレトレーディング(株)(産業資材事業部 ベルト製品部 岡山工場)
  • クラレテクノ(株)(ビル管理サービス事業部)
  • EVAL Europe NV
  • Kuraray Europe GmbH
  • Kuraray Europe GmbH Business Area PVB
  • Kuraray America Inc.-EVAL BU
  • Kuraray America Inc. Septon BU
  • Kuraray America,Inc. PVA Division
  • Kuraray America,Inc. PVB Division(La Porte Plant/Business Center/Customer Service Processes/Tech Service Dev.Lab/Fayetteville Works/Washington Works)
  • Kuraray America,Inc. Vectran Division
  • Kuraray America,Inc. Trading BU
  • Kuraray Korea Ltd.
  • Kuraray Europe Moravia s.r.o.
  • Kuraray Asia Pacific Pte.Ltd.
  • MonoSol,LLC
  • MonoSol AF,Limited
  • Plantic Technologies Limited
  • 事業所・工場の敷地内に所在する下記のグループ会社を含みます。
    クラレ西条(株)、クラレクラフレックス(株)(岡山工場)、クラレ岡山スピニング(株)、クラレテクノ(株)

(2) ISO13485(医療機器)

  • クラレノリタケデンタル(株)
  • クラレ 機能材料カンパニー メディカル事業部 バイオマテリアル部
  • Kuraray Dental Benelux B.V.

(3) ISO / TS16949(自動車供給業者および関連業務部門組織)

  • EVAL Europe N.V.
  • Kuraray Europe GmbH Division Troisdorf
  • OOO TROSIFOL