kuraray 株式会社クラレ


地域・社会とともに

[Special Feature] 特集③ ~キャリアサポート~ キャリア構築に積極的に取り組み、一人ひとりが生き生きと働く組織を目指して

自律的なキャリア開発をサポートする仕組み

クラレ国内グループでは、社員が自分のキャリア構築に積極的に取り組み、一人ひとりが生き生きと働く組織を目指して、『自律的なキャリア開発をサポートする仕組み』を2015年度よりスタートしました。
この仕組みは大きく「自分でキャリアをデザインする研修」と「キャリアアドバイザー制度」で構成されています。研修は3つの年代層を対象に実施し、年代毎のステージ、個人の価値観を反映したキャリアビジョンを描きます。研修前後には上司との面談、キャリアアドバイザーとの面談を行うこととしており、周囲がキャリアビジョンの実現をサポートする点が特徴です。

研修に参加して:大島 正和(岡山事業所 設備技術部)

研修では過去を振り返ることに始まり、今の自分の価値観・人間関係などを見つめ、今後何を目標にどのようにしていきたいかを考えました。中には思い出したくないこともありましたが、職務から離れて2日間、じっくり自分と向き合い、今後の目標を明確にできたことで、今の仕事・生活にも充実感が出たと感じています。
この研修・面談を通して考えたことは、今後のキャリアに欠かせないものだと思っています。私の話を親身に聞いて下さったキャリアアドバイザー、上司、研修に携わった方々に感謝しています。