kuraray 株式会社クラレ


バーチャル工場見学 クラレ岡山事業所

事業所概要

クラレ岡山事業所

岡山市南部の旭川河口に位置するクラレ岡山事業所。
クラレの基盤事業の根幹を抱える事業所として、当社最大の規模を誇っています。
ここでは、クラレ岡山事業所で作っている主要製品を紹介します。

主要生産製品

ポバール樹脂

クラレが世界に先駆けて事業化した機能性樹脂ポバール。
水溶性、接着性、乳化性、耐油性などの特性を持ち、織物・紙加工剤、接着剤を始め、自動車フロントガラスの中間膜素材や液晶表示用偏光フィルムの原料など、幅広い分野で活躍しています。

<エバール> 樹脂・フィルム

優れた気体遮断性を持つ機能樹脂<エバール>は、その特長を生かし食品包装材、化粧品や薬品の容器などに使われています。
また、自動車の樹脂製ガソリンタンクの素材としても採用されており、ガソリンから揮発するガスの漏洩防止に一役買っています。

ビニロン繊維(長繊維、短繊維)

高強力・低伸度、優れた耐候性を生かし、産業資材や作業服などに使用されています。
また、優れた耐アルカリ性により、アスベスト(石綿)代替のセメント補強材やアルカリ電池のセパレーターなどの環境関連製品にも使用されています。

人工皮革<クラリーノ>

超極細繊維の製造技術から生まれたクラレの人工皮革は、しなやかで丈夫、軽量、水に強く、手入れも簡単です。
その利点を生かして、靴、かばん等の生活用品から、強度・機能性の求められるスポーツ用品分野まで幅広い用途に展開しています。

不織布 <クラフレックス>

吸水性、通気性、柔軟性に優れ、布に近い風合いを備えた<クラフレックス>は、ウェットティッシュや化粧落しなどの生活分野から、カウンタークロス、おしぼりなどの業務用分野、ワイパー、マスク、フィルターなどの工業分野、手術用ガウン・シーツなどの医療分野まで幅広く展開しています。

安全方針、環境方針、品質方針