kuraray 株式会社クラレ


1970年代

1970年~

1970(昭和45)年 社名を「(株)クラレ」に変更
香港駐在員事務所を開設(1998年事務所機能をクラレ香港社に移管)
1971(昭和46)年

クラレチコピーの不織布工場

米国ジョンソン・アンド・ジョンソン社と共同出資により不織布生産会社「クラレチコピー」設立(1987年吸収合併)

1972(昭和47)年

鹿島工場イソプレン工程

コンタクトレンズ事業化
米国ハイドロン・パシフィック社と共同出資により「クラレハイドロンメディカル」設立(1987年吸収合併)
EVOH樹脂<エバール> 事業化
<エバール>樹脂 生産開始(岡山)、<エバール>フィルム生産開始
(倉敷:1985年岡山へ移設)
不織布 事業化
クラレチコピーが乾式不織布<クラフレックス>生産開始(岡山)
イソプレンケミカル 事業化
鹿島でポリイソプレンゴム生産開始

1973(昭和48)年 中華人民共和国にエチレン法による酢酸ビニル・ポバール製造プラント輸出
1974(昭和49)年 中華人民共和国に天然ガス法によるポバール製造プラント輸出
湿式ビニロン長繊維(糸) 事業化(岡山)
1975(昭和50)年 社長に岡林次男が就任
1976(昭和51)年 人工臓器 事業化
人工腎臓KCシリーズ発売
NIC(ニューイソプレンケミカルズ)事業化(中条)
ポバール中空糸による工業用ろ過膜 事業化
1977(昭和52)年 「クラレエンジニアリング」設立
1978(昭和53)年

歯科用充填材

歯科材料 事業化
歯科充填材<クリアフィルボンド>発売
「日本海アセチレン」設立
中華人民共和国に人工皮革プラント輸出
<エバール>中空糸膜による人工腎臓 事業化