kuraray 株式会社クラレ


研究開発本部

事業像

クラレの新事業創出を目指し、当社独自の液晶ポリマーフィルムであるベクスターは、高速電送回路に適した高周波特性を持っており、高速電送フレキシブル回路基板や多層回路基板向けに展開しています。

また、成形物表面への微細加工技術を応用した成形品の技術開発および市場開拓を推進しています。現在、自動車関連部材、細胞培養プレート<Elplasia>、アミューズメント向け光学フィルム<レジェンダ>、LED照明用導光板などの製品を展開しています。

電材事業分野

電材事業分野では、液晶ポリマーフィルム<ベクスター>と半導体用研磨パッドの事業化を進めています。

液晶ポリマーフィルム<ベクスター>

<ベクスター>は、独自の製膜技術開発により回路基板材料用途に性能をチューニングした液晶ポリマーフィルムです。スマートフォンなどの無線通信では高速・大量のデータ伝送が必要となっており、伝送損失の低減を可能にする回路基板材料として<ベクスター>が注目を集めています。この状況を受け、生産能力を増強し、本格的な事業化を推進しています。

半導体用研磨パッド

半導体製造プロセスで半導体を積層するための平坦化工程で使用されるCMP(Chemical Mechanical Polishing、化学機械研磨)パッドでの市場参入を目指しています。当社品は独自設計の熱可塑性ポリウレタンを原材料としており、他社品に比べ、パットの長寿命化、研磨傷の低減などの特性を備えています。現在、採用に向けて顧客での評価を進めている段階です。

成形部材分野

当社では、4つのコア技術をもって、成形物表面への微細加工技術を応用した製品の開発・生産を行っております。

設計・評価技術
  • CAE光学設計
  • 評価解析能力

薄膜金型(スタンパー)技術
  • 切削技術
  • フォトリソ技術
  • タイリング技術
  • 電鋳技術
  • 大型断熱スタンパ

成形技術
  • 大型射出成形
  • 連続賦形
  • 微細溶融転写

材料技術
  • 高光学特性PMMA

<Elplasia>

<Elplasia>は当社の精密微細成形技術により開発した細胞培養容器です。<Elplasia>の培養表面には微細な凹凸が規則的に配置されており、細胞の構造を制御する事が可能になりました。例えば細胞が自発的に凝集する性質を利用し、凹部の中で均一サイズの3次元細胞塊(スフェロイド)を多数作成することができます。これらの特徴を利用し、創薬スクリーニングや再生医療用途への展開を行っています。

<レジェンダ>

プラスチックフィルム上に紫外線硬化性樹脂で、複雑で精密な微細パターンを形成した賦形フィルム<レジェンダ>。背面にLEDを配置すると、微細パターンの大きさや形状に応じて、様々な光の模様を表現できます。また、LEDとの距離を近くすることで部材の小サイズ化・省スペースも実現できることに加えて、三次元曲面にも加工できるため様々なアプリケーションも適用できます。

高光取り出し効率導光板

当社の光学グレードのアクリル樹脂を使用し、表裏面に微細加工を施した導光板。高い光取り出し効率と様々な方向を狙って明るくできることが特長です。 LED照明や発光看板の、省エネ化、省スペース化、高デザイン化を実現できます。

事業規模

<ベクスター> 生産能力 100万m2/年 西条事業所

主要製品

主要ブランド
  • Vecstar 配線基板用液晶ポリマーフィルム
  • レジェンダ
  • Elplasia
  • 導光板