kuraray 株式会社クラレ


繊維資材事業部

事業概況

ビニロン・<クラロンK-Ⅱ>・<ベクトラン>

ビニロンは、国産第一号の合成繊維としてクラレが商業化し、時代の需要を先取りながら改良を続けてきた世界に誇るニッチ商品です。主な用途は、人体に有害とされるアスベストに代わって使用されるコンクリート補強用繊維、レース編地を作る際に使用される水溶性繊維、海苔網やロープなどの水産資材、自動車のブレーキホースなど、目立たないところですが非常に重要な役目を果たしています。

また、火星探査機スピリットが軟着陸する際、クッション材として使用されたエアバッグも当社が生産した<ベクトラン>(ポリアリレート繊維)でできています。繊維資材事業部では高機能・高性能、そして環境にも配慮した繊維資材を販売しています。

事業規模

生産拠点・能力
ビニロン 岡山事業所:40,000t/年
<クラロンK-Ⅱ> 岡山事業所:4,500t/年
<ベクトラン> クラレ西条(株):1,000t/年
市場シェア ビニロンは世界の 80%(中国を除く)
用途 ビニロン(FRC、紙・不織布、ゴム資材など)
<クラロンK-Ⅱ>(FRC、水溶性用途、高強力用途)

課題と方針

ビニロンの開発以来続けてきたクラレにしかできない商品の開発に注力し、水産・農業用資材から宇宙開発用の先端素材まで、あらゆる分野を対象にニッチ市場を開拓していきます。

主要製品

主要ブランド
  • <クラレビニロン> ビニロン(PVA繊維)
  • クレモナ ビニロン(PVA繊維)
  • ベクトラン 高強力ポリアリレート繊維
  • クラロンK-Ⅱ 新規PVA系繊維
  • パワロン セメント補強用繊維
  • クラテック セメント補強用繊維
専門サイト