kuraray 株式会社クラレ


クラリーノ事業部

事業概況

独創性の高い技術で高品質の製品を生み出し、顧客満足度の向上を図る

新しい繊維の研究をきっかけに天然の革を人工的に作り上げたものが<クラリーノ>です。

1964年に年産60万m²の設備で始まった<クラリーノ>事業は数次の増設を経て、現在岡山事業所に年産1,550万m²、中国に1,500万m²の生産能力を有しています。靴の甲革から始まった用途はあらゆるところに展開し、鞄・ランドセル・スポーツ用品(ボール・手袋など)から衣料・インテリアなど天然皮革に使用される用途にはほとんど参入しています。

事業規模

岡山事業所 1,550万m²/年
ヘーシンクラレ(中国) 1,500万m²/年

課題と方針

世界のトップメーカーとして、顧客の立場に立った機能・サービスを付加した有用な製品を追及し、人工皮革全体の需要拡大を図るために以下の取り組みを進めています。

  • (1) 日本・アジア・欧州・米国に販売・加工拠点を設け、適地生産による一層の顧客サービス向上に努めます。
  • (2) 環境対応型の原反の開発を筆頭に、機能・感性の一層の向上を図ります。
  • (3) コスト競争力の強化など、事業の改善を進めます。

主要製品

主要ブランド
  • クラリーノ 人工皮革
  • パーカッシオ 人工皮革
  • アマレッタ 高級人工皮革
専門サイト